【厳選8つ】2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの

【厳選8つ】2020年にエンジニアの私が買ってよかったものプログラミング

2021年にガジェットをそろえたい人の悩み

「新年に向けて作業環境を整えたいな」
「在宅勤務が増えたから、新しいガジェットとか買おうかな」

そんな方の疑問にお答えします。

✔本記事の内容
・2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「ガジェット」編
・2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「机・イス」編
・2020年にエンジニアの私が買ってよかったものの「まとめ」

私自身、2020年でAmazonで16件、楽天で22件の買い物をしました。
また、今年からエンジニアに転職して、同時に在宅ワークもはじまったため、実際に仕事に役立つものだけを紹介することができます。

ぜひ2021年の初売りで検討してみてくださいね。

2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「ガジェット」編

2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「ガジェット」編

1071366

ここでいうガジェットは、小物家電やパソコン周り、携帯周りのアイテムとします。
特に在宅ワークが始まると「買ってよかった」と実感できるものが多いので、ここでは厳選して紹介します。

ASUS 23インチモニター

ASUS 23インチモニター

購入理由は?

いままでノートPCだけで作業をしていたので、作業効率を高めるためにモニターを購入しました。
また、モニターサイズもデカすぎず小さすぎずの23型であったことと、ブランドとしても確立しているASUSにしました。

買ってどうだった?

HDMIと D-sub各1本ずつ差込口があるため、 D-subのみ対応している古いノートPCでも利用ができます。
ブルーライトカット機能も付いているので、在宅ワークで長時間モニターに向かう自分にとってはとても助かっています。

ワイヤレスマウス

ワイヤレスマウス

購入理由は?

ノートPCのトラックパットを直接操作してましたが、在宅ワークになりテキパキと作業をすすめるためマウスを購入しました。
またゴツいゲーミング用マウスは求めてなかったので、超軽量のマウスがほしかっため選びました。

買ってどうだった?

わずか67グラムしかないため、マウス操作を続けていてもまったく手首が疲れません。
7色に発光させることもできるので、マウスに遊び心ができて動かすのが楽しくなります。
ただ、7色発光は電池を食うので要注意です。

kobo libra H2O

kobo libra H2O

購入理由は?

書籍スペースの確保と、単純に漫画を読みたかったからです。
特に漫画は収納スペースを多くとられるため、ほしい漫画があっても変えないというジレンマに悩まされていました。

kobo libraなら7インチで見開き機能があるので、ジャンプのような見開きが多い漫画でも見やすいため決め手になりました。

買ってどうだった?

小説や漫画については、今後は電子書籍のみで買うだろうなと感じるくらいにハマってしまいました。
重量も192グラムと軽いため、場所を問わず読書するのに最適です。
また防水機能もあるので、お風呂につかりながらゆったり読書をするものも良きです。

ハンディクリーナー

ハンディクリーナー

購入理由は?

掃除機は持ってますが、作業デスクや椅子、ノートPCを手入れするアイテムがなかったのでほしいなと考えていました。
また、モバイルバッテリーで有名なankerが提供しているので、信頼性もあるなと思い購入しました。

買ってどうだった?

ハンディクリーナー自体の購入が初めてでしたが、形もオシャレで吸引力もありとても便利です。
特に椅子の手入れは髪の毛やフケといったものが付いてしまうため、放置したままになってしまうので、もっと早めに買えばよかったです。

ハンディクリーナーにしてはやや高価ですが、信頼性の高いメーカーなので、十分投資する価値があります。

ワイヤレスヘッドホン

ワイヤレスヘッドホン

購入理由は?

料理を作ってる間やパソコンから離れているときも音楽を聴いたり、音声学習ができるように、BlueTooth対応のヘッドホンがほしかったため購入しました。
実はこのヘットホンもankerから提供されています。

買ってどうだった?

めちゃ便利で、ブラックとレッドの色合いがとてもかっこいいです。
5分間の充電で5時間利用できるので、充電頻度もそんなに多くないのも特徴です。

付属のケーブルで有線接続も利用できるので、有線兼ワイアレスで利用できるのが便利だと感じました。
重量も289グラムとヘッドホンにしては軽いため、頭にかかる負担もありません。
重低音も効いているため、音楽メインで聞く方にもおすすめです。

2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「机・イス」編

2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「机・イス」編

Laptop digital device screen mockup

エンジニアの方はノートパソコンやモニターなど、さまざまなデバイスを操作するため、机や椅子にはこだわりたいと感じる人も多いと思います。
私も快適な作業環境にするため、特に椅子と机にはこだわりましたので紹介します。

ゲーミングチェア&ゲーミングデスク

ゲーミングチェア&ゲーミングデスク

ゲーミングチェアの購入理由は?

在宅勤務になり、長時間の作業に耐えられる環境にしたくて購入しました。
また、Akracingはレーシング業界への参入実績があるため、品質も高そうだったのもポイントです。

ゲーミングチェアを買ってどうだった?

いままで在宅勤務をしていたときは猫背に悩んでいましたが、ゲーミングチェアを買ってからは猫背による腰の負担がほとんどなくなりました。
また、180度クライミング機能があり仮眠もできるため、快適な在宅ワークを過ごすことができています。
ゲーミングチェアを買ったことない人は、ぜひAkracingがおすすめです。

ゲーミングデスクの購入理由は?

いままで作業用の机を手にしたことがなかったため購入しました。
選ぶ際のポイントは、横幅118cmと余裕があり、モニターとノートPC、マウスを置いても窮屈にならないことでした。
また、この値段で横幅118cmの広さがあったのも決め手です。

ゲーミングデスクを買ってどうだった?

写真を見ての通り、かなり余裕のある大きさになっています。
モニターも23インチであれば2枚は余裕で置けるため、デスクトップPCメインの方でも作業に集中できますよ。

チェアマット

チェアマット

購入理由は?

ゲーミングチェアを購入した際に、フローリングの床を木津づけたくなかったのと、1階ではなかったので騒音対策で購入を決めました。
また、他社の多くが厚さ1.5mmなのに対して、Bauhutteのチェアマットは2mmで厚めだったのもポイントです。

買ってどうだった?

椅子の移動もスムーズで、音もでないため使い心地はいいです。
水滴もはじくため、手入れも簡単なのがいいですね。

2020年にエンジニアの私が買ってよかったものの「まとめ」

2020年にエンジニアの私が買ってよかったものの「まとめ」

最後に、2020年にエンジニアの私が買ってよかったものをまとめますね。

2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「ガジェット」編
1,ASUS 23インチモニター
2,ワイヤレスマウス
3,kobo libra
4,ハンディクリーナー
5,ワイヤレスヘッドホン
2020年にエンジニアの私が買ってよかったもの「机・イス」編
1,ゲーミングチェア
2,ゲーミングデスク
3,チェアマット

いかがでしたでしょうか?
今回の記事がエンジニアのみなさまにとって、2021年がより在宅ワークを加速させるような1年になれば嬉しいです。

コメント