【初心者向け】Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法を画像付きで解説

仮想通貨

✔バイナンスに興味があるけど登録してない人
「バイナンスって聞いたことあるけど難しそう」
「ビットフライヤーなどで買ったビットコインを運用したい」
「登録の仕方を教えてほしい」

そんな疑問にお答えします。

私自身、2021年4月から仮想通貨の取引を初めて、いまではバイナンスでビットコインの運用もしています。
いまではビットコインを定期的に預けて利子を得ています。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設登録の手順をわかりやすく解説します

Binance(バイナンス)の登録・口座開設登録の手順をわかりやすく解説します

Person using tablet

ビットフライヤーやコインチェックの国内取引所の登録と異なり、バイナンスはシンプルです。

・バイナンス公式サイトにアクセス
・無料アカウントを作成

>>バイナンスの登録はこちらから

たったのこれだけです。
本人確認の設定もありますが、実はビットコインをバイナンスに預けるだけなら不要です。
本人確認よりも、セキュリティ設定のほうが超重要なので本記事ではこちらを紹介します。

バイナンスサイトにアクセス

バイナンスにアクセスすると、上記のような画面が表示されます。

元は海外のサイトを日本語訳にしているので、やや違和感があるかもしれません。
「バイナンスアーン」ですからね笑

まずは右上にある「登録」ボタンをクリックします。

メールとパスワードを決めて、「アカウント作成」ボタンを押しましょう。

アカウント作成をすると、上記の通知メールが来ます。アクティベーションコードは次回アクセス時に必要なので、大切に保管しましょう。

アカウント作成はたったこれだけ!簡単ですね。

Binance(バイナンス)の登録に必須のセキュリティ設定は次の3つ

Binance(バイナンス)の登録に必須のセキュリティ設定は次の3つ

Closeup of a hand pressing the security system

アカウント作成が終わったら、仕上げにセキュリティ設定をしましょう。

仮想通貨の取引はハッキング被害も多いため、自分の財産を守るためにもしっかりとセキュリティ設定をしておくことが大切です。

アカウント作成後にログインをすると、次の画面が表示されます。

右上の「注文」タブの右となりにある「人型マーク」にマウスを触れると、「セキュリティ」という選択肢が表示されます。

設定でオススメするのは次の3つです。

・Google認証
・SMS認証
・フィッシング対策コード

他の設定については出金時に必要なものもありますが、今すぐ行う必要はありません。

本記事ではスキップします。

Google認証

Google Authenticatorというスマホアプリをインストールすることで、スマホの機種変更や紛失をしたときにデータの復元ができます。

表示されたコードはバイナンスへの問い合わせに必要なので、必ず無くさないようにしましょう。

メールとスマホ(SMS)、アプリからの3つの認証をして初めてGoogle認証が完了します。

ちょっと手間ですが、ここは自分の財産を守るためなので確実に行いましょう。

フィッシング対策コード

通知メールがバイナンスから来ているのか、それともフィッシング詐欺なのかを判別できるようになります。

フィッシング詐欺のサイトにアクセスsしてしまうと、ログインIDなどの情報が盗まれますので、フィッシング対策コードの設定はとても重要です。

SMS認証

バイナンスに限らず、どのサイトでも使われる仕組みですね。

設定をすると、ログイン時にスマホのショートメッセージに認証コードが届くようになります。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法のまとめ

Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法のまとめ

最後に、バイナンスの登録方法をまとめます。

1,バイナンスのアカウント作成をする
>>バイナンスの登録はこちらから

2,セキュリティ設定をする
・Google認証
・SMS認証
・フィッシング対策コード

たったこれだけです。次回はバイナンスでビットコインを預け方についても紹介します。

コメント