【初心者OK】ビットフライヤー(bitFlyer)の登録と口座開設の手順を解説します

仮想通貨
Cryptocurrency coins falling down to the downtown skyscrapers. Concept of cryptocurrency converting, blockchain economy and global economy structure changings. Vector cartoon illustration.

 

仮想通貨を始めたことがない人の悩み
「ビットフライヤーってどうすれば登録できるのかな・・・」

そんな疑問にお答えします。

✔本記事の内容
・ビットフライヤーへの口座登録はカンタンにできます

✔本記事の信頼性
私もゼロから仮想通貨を始めました。
1か月前にビットフライヤーを始めて、ビットコインなどの取引を始めています。

 

ビットフライヤーへの口座登録はカンタンです

ビットフライヤーへの口座登録はカンタンです

Huge credit card, female shopper with bags and male buyer with smartphone vector illustration. Payment method, smart investment and bank card shopping concept. Isolated on white background.

次のステップ通りに行えば、どなたでも仮想通貨を始められますので、ゆっくり確実に進めていきましょう。

bitFlyerの公式サイトはこちらから※
bitFlyer

1,メールアドレスの登録

gmailで登録することをオススメします。

キャリアメールしかない人は、この機会にgmailに切り替えましょう。
登録すると、以下のメールが届くことを確認しましょう

2、二段階認証の登録

アカウント作成後は、必ず2段階認証設定をしましょう。
もしIDとパスワードが流出した、せっかく購入した仮想通貨がすべて失う可能性があります。

二段階認証を使用する項目はすべてに設定しましょう。

設定が完了したら、次のメールが届きます。

3.本人情報の登録

もれなく入力しましょう。
住所は必ず住民票に記載されている内容を書きましょう。

差異があると、確定申告の際に突っ込まれる可能性があります。

4.本人確認書類の提出

免許書やマイナンバーカードが必要です。
健康保険証でも可能ですが、顔写真付きの書類が別途必要なので二度手間です。

マイナンバーがあれば表面だけの読み込みでできるため、個人的にはマイナンバーカードがおすすめです。
登録が完了すると、以下のメールが届きます。

5.銀行口座の登録

まずは入金口座の登録をしましょう。
※出金口座の登録は、仮想通貨を売るときに必要なだけなので、今はしなくても大丈夫です。

入金口座は、ビットフライヤーで仮想通貨を購入するときに"どの口座からビットフライヤーにお金を入れますか?"という意味になります。

銀行口座はSBIネット銀行をオススメします。
理由は手数料がかからないことです。

その他の銀行口座だと、入金をするたびに330円を取られますので、オススメできません。
口座の承認には1営業日程度かかります。(金曜日に登録すると翌週にまたぐ場合があります)
登録が完了すると、以下の2通のメールが届きます。

6.入金

SBIからだと以下の画面がでます


「入出金」 -> 「日本円」 -> 「入金」から、金融機関・サービス名を選択しましょう。

SBI銀行を選択すると、次の画面が表示されます。

金額を入れてログインパスワードを入れると、金融機関のサービス画面につながるので、指示通り入力しましょう。

これでビットコインなどの仮想通貨の取引を行う準備ができました。
2021年の仮想通貨ブームに乗って、今後の生活資金にしていきましょう。

bitFlyerの公式サイトはこちらから※
bitFlyer

コメント