Coincheck(コインチェック)のレンディングサービスとは?初心者向けにやり方を解説!

仮想通貨
✔仮想通貨を手元に置いてある人の悩み
「レンディングって聞いたことあるけど、仕組みがよくわからない」
「仮想通貨を持ってるだけがから、有効活用したいな・・・」
「コインチェックのレンディングってどんなサービス?」

 

こういった方々の疑問に答えます。

 

✔本記事の内容
・レンディングの仕組みを解説します
・売らない前提ならレンディングがおすすめな理由
・コインチェックの貸仮想通貨は初心者向けのレンディングサービスです
私自身もコインチェックのレンディングを利用しています。
メリット・デメリットの両方を理解しているので、信頼性もあると考えています。
>>コインチェックの公式サイトは下のバナーから♪
コインチェック

スポンサードサーチ

レンディングの仕組みを解説します

レンディングの仕組みを解説します

Cogs and gear wheel mechanisms.

レンディングとは、ユーザが保有している仮想通貨を取引所に預けて利息を得る方法です。
これだけだと「???」と思う人もいるかもしれません。
カンタンにいうと、「銀行にお金を預けてると利息をもらえる」のと同じ考えです。
まとめると、
・現金を預ける = 一般的な銀行(普通口座)
・仮想通貨 = 取引所
になります。

どれくらい稼げるの?

コインチェックを例に例えると、ビットコインだと14日で年利1%、30日で2%、60日で3%の利息を得られるのが平均です。
マイナーなアルトコインだと10%を超える利息を得られることも珍しくありません。

メリットとデメリットは?

レンディングのメリットとデメリットは次の通りです。
コインチェックに限らず、どのレンディングサービスにも当てはまります。
デメリット:
・返却時に価値が下がる可能性がある
・貸し出し期間中は返却ができない
・取引所の破綻リスク
メリット:
・一般的な銀行よりも利息が高い
・頻繁に取引をする手間がなくなる
・専門知識が不要で操作も簡単

デメリット:1 返却時に価値が下がる可能性がある

預けたときに1BTC=600万円、返却時に540万円になることもあり得ます。
その場合10%価値が下がった状態で手元に戻るので注意が必要です。

デメリット:2 貸し出し期間中は返却ができない

コインチェックに限らず、レンディングを提供している取引所では、期間中の解約(返却)が原則できないようになっています。
「値上がりしたらすぐに売りたい」という方は、貸出期間を短めにするようにしましょう。

デメリット:3 取引所の破綻リスク

レンディングを行う場合、消費貸借契約により貸出をした分の仮想通貨の保証はありません。
また、メガバンクだと1000万円まで預金保証がされるペイオフ制度がありますが、仮想通貨取引所にはありません。
レンディングをするにしてもリスク許容度にそった金額に抑えましょう。

メリット:1 一般的な銀行よりも利息が高い

メガバンクの利息は0.001%です。
それに対してコインチェックのレンディングサービスの場合、14日間の預け入れで年利1%です。
365日だとなんと5%にもなり、メガバンクの5000倍の利息を得ることができます。
期間が満了になったあとは自分の口座に仮想通貨が戻るだけなので、手数料もかかりません。
平気で時間外手数料を奪い取ってくるメガバングとは大きな違いですね。

メリット:2 頻繁に取引をする手間がなくなる

一度レンディングを利用したら、ユーザが特にする作業はありません。
預けた期間が満了になったら、取引所から仮想通貨は返却されるので余計な作業も不要です。
デイトレードのようにチャートを観る必要もないので心理的な負担も軽いでしょう。

メリット:3 専門知識が不要で操作も簡単

基本的にはボタンを1クリックするだけで貸出は完了します。
>>コインチェックの公式サイトは下のバナーから♪
コインチェック

スポンサードサーチ

コインチェックで売らない前提ならレンディングがおすすめな理由

コインチェックで売らない前提ならレンディングがおすすめな理由

Brain multi exposure icon with man hands background. Concept of learning.

短期で売る予定がないなら、レンディングがオススメです。
理由はほったらかしで運用できるから。
株と異なり、持っていても配当金があるわけではありません。
ただもっているだけより、貸出で利息を得た方が合理的ですよね。
とはいえ、「レンディングってなんだか難しそう・・・」と思うかたもいるかもしれません。
このあと具体的なレンディングの利用手順を紹介します。
私もゼロからはじめてやりましたので、どなたでもチャレンジできます。
大事なことなので改めて言いますが、レンディングは投資初心者にオススメですよ。
>>コインチェックの公式サイトは下のバナーから♪
コインチェック

スポンサードサーチ

コインチェックの貸仮想通貨は初心者向けのレンディングサービスです

コインチェックの貸仮想通貨は初心者向けのレンディングサービスです
コインチェックのレンディングサービスはビットコインだけでなく、他のアルトコインも対象になっています。
初心者から上級者まで、気軽に利用できるのが特徴です。

どれくらい稼げるの?

コインチェックは14日間から365日までの5パターンの貸し出し期間を選べます。
14日間で1%、365日間で5%です。
メガバンクの利息は0.001%なので、最大5000倍の利息になります。

やり方は?

レンディングのメリットやデメリット、特徴を抑えたところで実際にコインチェックのレンディングサービスのやり方を紹介します。

図解付きで紹介しますので、安心してくださいね。

STEP1:Coincheck貸仮想通貨サービスにログインする

コインチェックのトップページから、右上の「ログイン」をクリックすると、「貸仮想通貨アカウント」が表示されます。

クリックすると下記の画面に飛びます。

さらに「貸仮想通貨サービスに登録する」をクリックしましょう。

STEP2:Coincheck貸仮想通貨サービスのアカウントを登録

指示にそって「貸仮想通貨サービスに登録する」ボタンをクリックします。

STEP3:「コインを貸す」から通貨と期間を選択

貸出する通貨と期間を選択します。

最後に「貸出申請する」ボタンを押したら、レンディングは無事おわりです。

通貨によっては貸出期間が決まっているものもあるので注意です。

>>コインチェックの公式サイトは下のバナーから♪
コインチェック

スポンサードサーチ

コインチェックのレンディングのやり方まとめ

コインチェックのレンディングのやり方まとめ
この記事では、レンディングの基礎知識やメリットとデメリット、コインチェックのレンディングのやり方を紹介してきました。
コインチェックは14日間からレンディングを利用できるので、お試し感覚で利息を得ることができます。
途中解約ができないデメリットもありますが、ただ保有しているだけよりメリットは大きいです。
ご自身のリスク許容度に応じて、自分の資産を増やす機会を試してみるのはいかがでしょうか。
コインチェックの口座登録をされていない方は、こちらの記事から5分でできますのでご覧ください。
>>【超初心者向け】Coincheck(コインチェック)の口座開設を写真付きで解説します

コメント