人間関係を築くうえで大切な7つのキーワード

人間関係

人間関係に悩んでいる人「人間関係をうまくしたいけど、何を大事にしたらいいかわからない。」

そんな疑問にお答えします。

スポンサードサーチ

人間関係で大事なことはたったの7つです。

個人的に大事に思う7つのことを、優先順位の高い順に紹介します。

1、相手を信じる

これが最も重要だと思います。

人に疑問を持ちながら接すると、相手にもそれが伝わってしまうからです。

相手の発言や行動を信じることが誠意になり、相手にも伝わります。

2、嫌がることをしない

よく「好かれようとする」人がいますが、それは間違いだと思います。

なぜならその行為がほんとに相手にとって好かれることなのかわからないからです。

それよりは相手が嫌がること、のちに紹介する「遅刻をしない」や、約束を守るなど、人として当たり前のことをする

ことが好印象になることにつながると思います。

3、遅刻をしない

仕事でもプライベートでも、時間を守ることはとても重要です。

1分遅刻したら、相手の時間を1分奪うことになります。

もしそれが10人が出席する会議であれば、10分も奪うことにつながります。

仕事では遅刻しない人でも、プライベートだと緩くなってしまう人もいるはずです。

友人はなにも言わないかもしれませんが、「あの人はいつも遅刻する人」という印象が刷り込まれるので気を付けましょう

4、長所を見つける

つい相手の欠点を観てしまうかもしれませんが、相手の良いところを見つけましょう

「笑顔が素敵」

「行動力がある」

などなど、加点方式で人をみましょう

5、感謝を伝える

「感謝」の逆は「あたりまえ」というように、「これくらいはしてもらってあたりまえだろ~」と思ったら終わりです。

「いつもありがとう♪」と、一言相手に言える人になりましょう。

6、以前聞いた話(内容)を覚える

誰しも「前に話したこと覚えてくれていたんだ!」と感じると嬉しいものです。

「趣味や出身、ほしいものや嫌なこと」など、前回話した内容を覚えたうえで次回の会話の初めに含めると、会話もスムーズになると思います。

7、リアクションをする

たとえば待ち合わせの時に「大きく手を振る」や、会話のときに「うなずく」など、相手が観ているときに反応することで、「ちゃんと自分のことを認識してくれているんだ」と喜んでもらえます。

一つひとつ実践しよう

とはいえ、すべてを実践するのは大変です。

なので、人間関係を良くしたい人はまずは一つ一つ取り組んでみましょう!

コメント