【月1万円】プログラミングスクールの常識を覆す「Freeks(フリークス)」を徹底解説

【月1万円】プログラミングスクールの常識を覆す「Freeks(フリークス)」を徹底解説プログラミング

✔Freeks(フリークス)を受講しようか迷ってる人

・「Freeks(フリークス)の評判、口コミってどうなんだろう?」

・「Freeks(フリークス)とほかのスクールとの違いは?」

そんな疑問にお答えします。

✔本記事の内容
・Freeks(フリークス)の評判、口コミを調べてみました
・Freeks(フリークス)のメリット、デメリットをまとめました

私もスクール出身の現役エンジニアです。
プログラミングスクールを半年ほど利用し、現在エンジニアを丸2年経験しています。
エンジニアに転職したことで、以前の営業の職場より給与も上がりました。

そんな異業種から転職した私が、Freeks(フリークス)利用者の口コミを調べて解説します。

>>Freeks(フリークス)の公式サイトはこちらから♪

そもそもプログラミングスクール「Freeks(フリークス)」とは?

そもそもプログラミングスクール「Freeks(フリークス)」とは?

Freeks(フリークス)は「Y&I Group株式会社」が運営しているサブスクリプション型のプログラミングスクールです。
設立は2016年と若いですが、2022年には「BEst Venture100」に2年連続で選ばれている注目のベンチャー企業です。

料金10,780円(税込)~
転職成功率94%※転職コース利用時
お客様満足度98%
講師現役エンジニアのみ
学習スタイル教室(東京)またはオンライン
プログラミング言語Java、PHP、JavaScript、HTML/CSS
フレームワークSpring、Laravel、jQuery、Vue.jsなど

Freeks(フリークス)ではPHPやPythonといった流行の言語を学ぶことができます。
また、開発現場でよく使われるVue.jsやLaravelといった主要なフレームワークも学べます。
私は業務システムの開発現場が多いので、Javaがカリキュラムに含まれているのはうれしいですね。

>>Freeks(フリークス)公式ページはこちらから♪

プログラミングスクール「Freeks(フリークス)」の評判、口コミを調べてみました

プログラミングスクール「Freeks(フリークス)」の評判、口コミを調べてみました

パソコンとビジネスマン

ここでは、Freeks(フリークス)についていくつかの評判と口コミを紹介します。

24時間何回でも質問ができる

メリットとして24時間何回でも質問できる点はメリットと言える。
他のプログラミングスクールでは追加料金で何回でも質問可や月に何回までなどの制限があるが、それに比べて何回でも質問できる。- https://coeteco.jp/brand/freeks/campus_reviews/7CHUNU5H57

月一万円にもかかわらず、質問の回数制限はありません。
エラーや設計時の疑問点など、プログラム初心者にありがちなことも聞き放題なのは嬉しいです。

一部の教材がわかりにくい

教材の中身、わかりやすさ等の点ではProgateの方が初心者にとって遥かにわかりやすく、理解しやすいように出来ていると感じました。- https://coeteco.jp/brand/freeks/campus_reviews/VPUDD7JFG3

Freeks(フリークス)を利用する前に、Progateなどの無料でできるサイトで予習・復習をしてからのほうが学習効率を上げられそうです。

>>Freeks(フリークス)無料説明会の申し込みはこちらから♪

プログラミングスクール「Freeks(フリークス)」のデメリット・メリットをまとめました

プログラミングスクール「Freeks(フリークス)」のデメリット・メリットをまとめました

Freeks(フリークス)で学習するデメリット・メリットは次の通りです。

デメリット
・教室が都内1か所しかない
・講師陣のスキルが不明確
メリット
・月額1万円から学び放題
・教室&オンライン両方で受講できる
・Java、PHP、Pythonなど幅広い言語を学べる

デメリット1:教室が都内1か所しかない

教室は東京の1か所だけになるため、都内以外の方は必然とオンラインだけになります。
とはいえ、24時間質問への対応もしているため、よほどの緊急事態ではない限り困ることはないでしょう。

デメリット2:講師陣のスキルが不明確

私が気になったのがこの点です。
他のプログラミングスクールでは「実務経験が3年以上」などの条件がサイトに明記されています。

Freeks(フリークス)では「どんな経験を持つ人物が講師なのか」が分かりませんでしたので、その点が不安材料になるかと思います。
無料カウンセリングで事前に解消する必要がありますね。

メリット1:月額1万円から学び放題

一般的なプログラミングスクールは3か月で20万を超えるところがほとんどです。

スクール名受講料(税込)※社会人おおよそ3か月間の場合
TechAcademy284,900円~
DMM WEBCAMP COMMIT640,800円~
テックキャンプ657,780円~
Freeks(フリークス)10,780円~

3か月学んでも3万円で済むのは、プログラミングスクール業界の相場からして異端児なのではないでしょうか笑

メリット2:教室・オンライン両方で受講できる

コロナ過というのもあり、すべてのカリキュラムをオンラインで完結させることができます。
また、東京の永田町から徒歩10秒の場所に教室を持っていますので、仕事帰りや休日の学習にも利用できます。

メリット3:Java、PHP、Pythonなど幅広い言語を学べる

一言にエンジニアといっても、業務システム開発とWebサービス開発で求められるスキルは異なります。
前者ならJavaですし、後者ならPHPやPythonが使われることが多いです。
学習する人の要望や目的に沿って学習する言語を選べるのも良いですね。

>>Freeks(フリークス)公式サイトはこちらから♪

プログラミングスクール「Freeks(フリークス)」はこんな人におすすめ

プログラミングスクール「Freeks(フリークス)」はこんな人におすすめ

Freeks(フリークス)はこんな方にオススメします。

・プログラミングスクールに通いたいけど、数十万も費用をかけられない人
・オンライン中心に学習したい人
・Web開発に欠かせないPHPやPythonといった言語を学びたい人
・流行のフレームワークであるLaravelやVue.jsなどを習得したい人

冒頭でもお伝えしましたが、プログラミングを格安のサブスクで学べる制度はあまりありません。
また、Freeks(フリークス)は現役エンジニアの講師によるオンライン勉強会を毎月50回以上開催しています。
学習意欲の高い人が上限なくスキルを習得できる環境があります。

「これからスキルを身に着けたい!」
「手軽にプログラミングを学びたい!」

そんな方は、まずは現役エンジニアによる無料説明会の申し込みをしてみましょう。

上記のように入力するだけで、無料説明会の申し込みができます。
まずはエンジニアへの世界に踏み込む第一歩にしてみてください!

>>Freeks(フリークス)無料説明会の申し込みはこちらから♪

コメント