コロナ時代にオンラインで学習できるプログラミングサイト5選を解説

転職

 

プログラミングを学びたいけど、オンラインのみで自宅やカフェで勉強できるプログラミング学習が知りたい。

なるべく外出したくないよね。今の時代に合った、オンラインで完結する学習サイトを紹介します。

この記事のターゲット層:これからプログラミングを学びたい人で、オンラインで学習を考えている人。

この記事を読むメリット:数あるオンライン学習サイトの中で、自分に合った勉強法を知ることができる。

本記事は2,3分程度でお読みできますので、お時間ください。

スポンサードサーチ

コロナ時代にオンラインで学習できるプログラミングサイト5選を解説

僕はオンラインのみの学習を6か月程度行い、未経験からエンジニアに転職しましたので信頼性はあると思います。

それではさっそく紹介します。

1、Progate

Progate

✔料金:一部無料、有料会員980円(税別)
✔学べる言語:(例)HTML/CSS、JavaScript、jQuery、Node.js、Ruby、PHP、java、Pythonなど

✔メリット:
1、開発環境を用意しなくても、パソコン・スマホから学習できる
2、実務で使われている言語は一通り学習ができる
3、まったくプログラミングをしたことがない人でも参入しやすい
4、漫画形式でキャラクターがやり取りしながら話が進む
✔デメリット:
1、音声なしのスライド形式なので、視覚だけで勉強することになる
2、無料版で学習できる範囲が少ない(各言語の序盤のみ)

こんな人にオススメです

Progateはプログラミングをゼロから始める人にオススメします。
初学者がもっともつまづく「プログラミングをするための環境」が不要だからです。

最速で手を動かしながら勉強できるので、初学者はまずProgateから手を付けてみましょう。

>>Progate公式サイトはこちらから

2、ドットインストール

ドットインストール

✔料金:一部無料、有料会員1,080円(税込)
✔学べる言語:(例)HTML/CSS、JavaScript、Vue.js、MySQL、Ruby、PHP、Dockerなど

✔メリット:
1、音声付きの動画学習サイトのため、すきま時間で学習できる
2、WordPressやDockerといったトレンドの技術も公開
3、1動画3分と決まっているので、集中して勉強しやすい
4、実践形式の講義が豊富(例:クイズアプリ、ゴルフゲーム、ログイン機能の実装など)
✔デメリット:
1、無料版で学習できる範囲が「HTML/CSS」「JavaScript」「Ruby」の一部のみ
2、1動画3分という制約のせいか、解説が早口で聞き取りにくい
3、開発環境は自分で用意する必要がある

こんな人におすすめ

動画学習できる点がもっともポイントが高いです。
通学・通勤中といった時間でも耳から学べるため、時間を有効活用したい方にオススメです。

また、プログラミングをするための環境は各自で用意する必要があるため、事前準備は必要です。

>>ドットインストール公式サイトはこちらから

3、Udemy

Udemy
✔料金:有料(値段は1,200円~)
✔学べる言語:プログラミング言語全般、インフラ、コード管理など・・・

✔メリット:
1、IT分野全般の講義が網羅されている
2、無料で公開されているものはほぼない
3、たまに80%~OFFで販売されている
4、30日間の返金保証がある
✔デメリット:
1、値段が高い(最低価格の1,200円から公開されているものがほぼない)
2、講師により内容が異なるため、買ってみないとわからない部分がある

こんな人にオススメ!

Udemyは「好きな分野の好きな商品を自由に選べる」というのがポイントです。
その分だけ「どれにしようか迷う」というのも正直あります。

twiiterでよくレビューされている内容や、感想をよくみて購入するのが良いと思います。
また、頻繁にセールをしてるため、定価で買うのではなく80%OFFといった安いときに買いましょう

>>Udemy公式サイトはこちらから

4、テックアカデミー

テックアカデミー
✔料金:有料(無料体験コースあり)
✔学べる言語:PHP、Python、Ruby、Java、JavaScript、Wordpress、photoshopなど・・・

✔メリット:
1、1週間の無料体験コースがある
2、専属のメンターがいる
3、随時Slackで質問を投稿できる
4、コンテストで自分のオリジナル作品を投稿できる
5、デザイン(UI/UX,PhotoShopなど)も学べる
✔デメリット:
1、値段が高い(PHPコースだと4週間で129,000円~)
2、専属のメンターはランダムに割り当てられるため、運要素が強い

こんな人におすすめ!

テックアカデミーはスクール形式の学習サイトです。
「独学だと厳しい」「挫折したくない」「質問できる環境が欲しい」といった方にオススメです。
また、フロントエンド向け、バックエンド向けなど、各々の目標に沿ったコースが用意されているので選びやすい。

私はWebサイトの構築に興味があったため、1週間の無料体験コースを受けた後にPHP/Laravelの16週間コースを受講しました。

>>TechAcademyの無料体験はこちらから

5、paiza

paiza
✔料金:無料、有料(1,078円/税込)
✔学べる言語:無料版:PHP、Python、Ruby、Java、JavaScript、など・・・
※無料版はスキルチェックの問題形式で提供されてる

✔メリット:
1、動画形式での学習
2、スキルチェックの問題がついてるため、インプットとアウトプットが同時にできる
3、スキルチェックの難易度が高い問題を解くと、無料で求人を受けられる
✔デメリット:
1、無料版は課題の提供のみであるため、講義は受けられない
2、有料版で講義の提供している言語が他サイトに比べたら少ない(HTML/CSSやRuby、PHP、JavaScriptくらい)

こんな人におすすめ!

Progateのようにレベル上げならぬ「ランク上げ」ができるため、成長している実感が得られやすいサイト。
講義は他サイトで学習して、スキルチェックだけpaizaを受講するという手をあります。私はそのようにしました。

スポンサードサーチ

オンライン学習のみで転職をして今思うこと

オンライン学習のみで転職をして今思うこと
教室があるタイプのスクールに通わなくても、転職は十分にできます。

わざわざ仕事終わりや休日に電車移動をしてまで
スクールに通う必要はありません。その時間を有効活用しましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

まとめ

最後に、おすすめのオンライン学習サイトをまとめます。

ありがとうございます。さっそく実践して、プログラミングを始めたいと思います。

それならよかった!オンラインでプログラミングを楽しんで学んでみてね。

みんなの転職活動がよりよいものになりますように(^^♪

転職
スポンサーリンク
harukazeをフォローする
30代駆け出しエンジニアの「コレ、いいよ」

コメント