【地雷回避】未経験からホワイトSESに転職するためのポイント3点

アイキャッチ転職

 

実務未経験の方「未経験からSESへ転職を考えているが、ネットでSESの評判がよくない。
実際にSESは希望の案件は通るのか、また選び方のコツを知りたいです。

たしかにブラックなSESも存在するからね。優良なSESに入るためのポイントをお答えします。

この記事のターゲット層:SESの実体や希望の案件は通るのかを知りたい。

この記事を読むメリット:優良SESの選び方や就職後どうすれば希望の案件を紹介してもらえるかがわかる。

本記事は2,3分程度でお読みできますので、お時間ください。

スポンサードサーチ

未経験からホワイトSESに転職を選ぶポイント3点

未経験からホワイトSESに転職を選ぶポイント3点

私は今年の4月からSESでエンジニアとして就業しています。
入社後すぐに案件も決まり、実際にoracleデータベース関係のインフラエンジニアとして仕事をしているので、信頼性はあると思います。

1、入社時にプログラミング研修があるか

エンジニアとしてスキルアップを応援してくれる環境があるかを基準にするためです。
たとえば、

・プログラミングスクールのJava研修を受けられる。
・社内で配属前に開発研修がある。

といったサポートがあるかを確認しましょう。

逆に、研修なしにいきなり現場に飛ばされるSESは絶対にやめた方がいいです。
未経験が現場に活かされても、プログラミングができる現場に着く可能性は極めて低いからです。
運用保守やテスターだけの現場に着き、スキルが低いままになります。

2、固定残業代(みなし)がゼロ

みなし残業がある分だけ、タダ働きをさせられるからです。
ゼロであれば、残業したぶんだけ残業代がもらえるので優良企業といえるでしょう。

3、要件定義や開発、運用など案件の割合がはっきりしている

極端にテスター案件が多い、運用保守しかない などであれば、プログラミング案件にかかわれる可能性が低いです
面接時に「プログラミング業務に携わりたいのですが、御社ではどれくらいの割合で開発案件がありますか?」と聞くのも良いと思います。

スポンサードサーチ

理想の案件を紹介してもらえるために大事なこと

理想の案件を紹介してもらえるために大事なこと

SESはネット界隈で「案件ガチャ」と呼ばれることがあります。
つまり、希望の案件が通るかは運しだいという意味です。
たしかに一理ありますが、希望の案件に着ける可能性を少しでも上げるために下記の方法で確認することをオススメします。

1、人事に「どのようにやりたい案件を伝えたらいいですか」と事前に確認する

入社前のオファー面談などで聞いてみましょう。
営業に連携してくれるのか、入社時に調整してくれるのかなど、なにかしら手段があるのかをこの時点で確認します。
明確に答えてくれない場合は、入社を断ってもいいと思います。

2、営業担当にきちんとやりたいことを明確に伝える

SESには案件を取ってくる営業担当がいます。
案件ガチャを回避するためのキーパーソンになるため、「私はPHPのプログラミング業務がしたいです」とはっきり伝えましょう。
自分の希望を明確に伝えることでまともな営業なら考慮してくれるはずです。

3、どういった状態であれば希望の案件を紹介してもらえるのかを営業に聞く

もちろん100%自分の希望が通るとは限りません。
とはいえ、1%でも希望の案件に通るために、

「資格を取れば優位になるか」
「どんな資格をとると優位になるか」

などを聞いてみましょう。

案件を紹介されるときに、客先には自分の経歴とスキルシートが渡されるため、自分のスキルを証明できるのは資格がもっとも手っ取り早いからです。
JavaであればOracle認定Javaプログラマ(できればシルバー以上)のようなベンダー試験、RubyであればRuby技術者認定試験を受けてみるのも良いと思います。

スポンサードサーチ

まとめ

まとめ
優良SESのポイント
・1、入社時にプログラミング研修があること
・2、固定残業代(みなし)がゼロであること
・3、要件定義や開発、運用など案件の割合がはっきりしている理想の案件を紹介してもらえるためにやること
・1、人事に「どのようにやりたい案件を伝えたらいいですか」と入社前に確認する
・2、営業担当にきちんとやりたいことを明確に伝える
・3、どういった状態であれば希望の案件を紹介してもらえるのかを営業に聞く

SESも事前に調べた上で入社すれば、今後のキャリアアップに利用できる良い手段だと思います。
ぜひこれから転職する方のお役に立てたら嬉しいです。

コメント