【初心者向け】プログラミング学習を短期間で効率的にする3つの方法

プログラミング
Hands holding code word in balloon letters

プログラミングに興味がある人
「プログラミングのぷの字も知らないけど、勉強してみたいと思ってる」
「どれくらいの期間勉強したらいいんだろう・・・」
「短期間で効率的に勉強する方法はないかな?」

こういった疑問に答えます。
✔本記事の内容
・まずはHTML/CSSから勉強することをおすすめします
・3か月間で200時間勉強すれば習得できます
・短期間で効率的に勉強する方法はないかな
この記事を書いている僕は、独学で2か月・スクールで4か月勉強しました。
いまではエンジニアへの転職も成功してます。
こういった僕が解説していきます。

プログラミング学習を短期間で効率的にする3つの方法

1102215

「どんなスタイルで勉強していこう」と悩む方に、「学習サイト」「オンラインサロン」「スクール」の3種類を紹介します。

学習サイトで勉強する

インターネット上で公開されているWebサイトにログインして勉強をしていくスタイルです。
次の3サイトがオススメです。
ドットインストール:HTML/CSSはほぼ無料で学習できます。1本3分の動画なので、通勤中などは音声学習としても活用できます。
Progate:スライド形式の学習サイトです。無料会員だと学習できる範囲は少なめです。ブラウザ上でプログラミングできるのは初学者にはありがたいですね。
Udemy:講義形式で学習できます。英語や日本語ともに数多くのコンテンツがあるので、自分の好みのものを選べばよいでしょう。
メリット、デメリットは次の通りです。
・メリット:学習コストを下げられること。技術書を買うと1冊3000~4000円するところ、3か月有料会員になっても3000円以内で済むためコスパが良いです。
・デメリット:有料でないと学習できる範囲はせまくなることです。
とはいえ、課金しても月額1000円程度なので、短期間で習得すると決めて、3000円くらいは投資しましょう。

オンラインサロンで勉強する

Web上で展開されている月額課金制のコミュニティに参加することで学ぶことができる仕組みです。
プログラミングのオンラインサロンには、マナブさんこれすけさん勝又健太さん などSNS界隈では有名な方が運営しています。
人によって運営方式や料金は大きく異なるため、気になる方はそれぞれのTwitterから覗いてみましょう。
・メリット、デメリットは次の通りです。
・メリットは一緒に学ぶ仲間ができることです。人は同期のようなともに目指す仲間ができるとがんばれるものです。
・デメリットは提供されてる教材が固定なので、人によってはレベルが高いと感じついていけない可能性があります。

一人だとどうしてもさぼってしまったり、「今日くらいはいいか~」と思うこともあると思います。
切磋琢磨しあう関係性があれば、さぼり癖もなくせますよね。

また、スクールと異なり随時質問ができるわけではないため、ある程度は自力で調べたり・解決する努力が求めらます。

スクールで勉強する

プログラミングスクールに通い、短期集中型でスキルを身に着けることができます。
オススメのスクールはこちらです。
テックアカデミー:国内大手のスクールで、オンライン完結型です。
HTML/CSSを学ぶのであれば、フロントエンドコースがいいでしょう。
Tech Boost
こちらは通学とオンライン両方で学べるスクールになっています。
受講生の感想率が98.4%と継続のしやすさで評判の高いスクールです。
GEEK JOB
就職支援型のスクールです。なんと、無料で受講できるスクールになっています。
テックアカデミーは1週間の無料体験コースがあります。今なら無料で、Web制作の基礎を学ぶことができるのでお得ですね。
メリット、デメリットは次の通りです。
・メリット:なによりメンターがつくことです。独学だと自力でしか解決することが求められますが、スクールだと専属のメンターが回答してくれます。
・デメリット:3か月コースだとGEEK JOB以外はどれも10万を超えるため、金銭的な余裕がないと難しいです・・・

スクールはコストがかかりますが、もっとも効率よく最短で学習出来るのは大きなメリットです。

>>TechAcademyの詳細はこちらから

3か月間で200時間勉強すれば習得できます

Hands holding the word skills

エンジニアとして就職できることを目標とするなら、3か月間で200時間勉強をしましょう。

この期間かつ学習時間がもっともモチベーションを保った状態からです。
転職に限らず、案件を獲得するやアプリを開発するでもかまいません。
具体的なスケジュールですが、1か月30日としたら次のようにしてみましょう。
・平日:1日あたり1時間 × 22日
・土日:1日当たり5時間 × 8日
⇒3か月間で186時間≒200時間 になります
ほかのサイトだと「200時間やりましょう!」とただ書かれていますが、このようにスケジュールを組んでやるとわかりやすいですね。
「平日にそんなに勉強出来ないよ~」という方は、その分土日祝に時間を当てましょう。
ただ、一日に6時間以上勉強するのはなかなか大変なので、長くても5時間までと決めておくのも大事です。
また、「土日祝は別な予定も入れたい!」と思う方もいると思います。
その場合は朝早起きをして、勉強することをオススメします。
7時から勉強すれば、休憩いれても15時には終わるので、夜の予定はいれられますよ。
ぜひ3か月間で200時間勉強するスケジュールで予定を立ててみましょう。

まずはHTML/CSSから勉強してみよう

Mobile web interface

「200時間勉強することは決めたけど、どれから勉強したらいいのかわからない・・・」という人は、まずはHTML/CSSから勉強することをオススメします。

HTML/CSSはホームページやWebサイトに必ず使われる言語で、JavaやPHPを勉強するための土台にもなるからです。
私自身、プログラミングを独学から始めたときもHTML/CSSから始めました。
今の現場ではC#という言語を中心に使ってますが、HTML/CSSは必ず出てきますので勉強してよかったと感じてます。
とはいえ、たとえばはじめから私は「ゲームアプリが作りたい!」とゴール設定が決まってる方は例外です。
その場合はSwiftのようなゲームプログラミングに絞った方が効果的です。
基本的なエンジニアとしての一歩を踏み出したいのであれば、王道のHTML/CSSから勉強しましょう。

まとめ


プログラミング学習を短期間で効率的にする3つの方法は次の通りです。

✔学習サイト
ドットインストール:HTML/CSSはほぼ無料で学習できます。
Progate:スライド形式の学習サイトです。
Udemy:講義形式で学習できます。英語や日本語ともに数多くのコンテンツがあるので、自分の好みのものを選べばよいでしょう。
✔オンラインサロン
マナブさん:ツイッターフォロアー数30万人、YouTube登録者数48万人のインフルエンサーです。
これすけさん:独学でプログラミングを学び、半年で月30万まで稼いだ方のサロンオーナーです。プログラミング初心者にも定評があります。
勝又健太さん:プログラミング界隈では最大規模のサロンを運営しています。
✔スクール
テックアカデミー:国内大手のスクールで、オンライン完結型です。
Tech Boost
:こちらは通学とオンライン両方で学べるスクールになっています。
GEEK JOB
:就職支援型のスクールです。なんと、無料で受講できるスクールになっています。
具体的なスケジュールは、1か月30日としてつぎのように組み立てていきましょう。
 平日:1日あたり1時間 × 22日
土日:1日当たり5時間 × 8日
⇒3か月間で186時間≒200時間 の学習
いかがでしたでしょうか、どうせ勉強するなら短期間で一気にやりとげてみましょう。
「鉄は熱いうちに打て」のように、やる気があるときに勉強した方が効果的です。
あなたもエンジニアへの一歩を踏みだみましょう!

コメント